ウソ

2018年11月4日

第1550回
ウソを見過ごし、
放置しては絶対にならない

 

<人間のウソは武器以上に怖い>

 

 カントは洞察している。
 「虚言は己れの人間たる尊厳の放棄であり、そうしていわば絶滅である」(『道徳哲学』白井成允・小倉貞秀訳、岩波文庫)
 だからこそ、ウソとはまっこうから戦いぬかねばならない。
 さらに、ナチスと戦ったフランスのロマン・ロランの魂の訴えに、こうある。
 「真に革命的な精神は、いかなる社会的虚偽をも容赦しない精神である」(『エセー』I、宮本正清、蛯原徳夫、新村猛、山口三夫訳、『ロマン・ロラン全集』18、みすず書房)
 人間のウソは武器以上に怖い。ウソを見過ごし、放置しては絶対にならない。これが戦いのいちばんの要である。牧口先生は、この「革命的精神」で戦いぬかれた。
 私も戸田先生のもとで、青年らしく戦った。
 当時、学会に対して、多くの中傷があった。偏見も、誤解もあった。
 私は青年室長として、渉外の矢面に立った。単身で乗り込み、人に会っては、堂々と正義を語った。その姿を見て、学会を中傷していた相手も、「立派な青年だ」と言っていた。そういうことさえあった。
 すべて、愛する同志を守り、恩師を守らんがための言論戦であった。

 

 2001年8月1日 第八回本部幹部会

 

世界広布新時代

創立90周年へ

前進・人材の年

(2020年)

2013.11.18

祝広宣流布大誓堂落慶

更新日

2020.7.6

第1688回

  

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL