出世の本懐

2015年10月24日

大聖人の出世の本懐の成就

 

<御本仏と共に戦う偉大な民衆が遂に登場>

 

熱原の農民門下

 

 当時、この大聖人の大願を純真な信心で受け継ぎ、横暴な権力からの迫害の中で戦っていたのが、熱原の農民門下でした。
 彼らが大難に負けない信仰を示したことこそ、師弟不二の信心に基づく「死身弘法の実践の模範」です。これは、後世万代のために、民衆仏法の凱歌を轟かせた大偉業であったといえるでしょう。
 民衆仏法とは、法華経の万人成仏に基づき、全ての人々の尊厳性・尊極性・平等性を十全に開花する思想です。その主役を担うのは、人間から離れた超越者ではなく、現実の世界の中で、地域の中で実践を繰り広げる法華経の師弟です。弟子も、師と同じ実践を共有し、目覚めた民衆を一人でも多く誕生させていくいわば、民衆仏法とは、使命を自覚した民衆自身が主役となり、民衆の勝利を開きゆく「人間の宗教」なのです
 無名の庶民である熱原の農民門下は、正法の信仰のゆえに大難を受け、三世永遠の魂の自由を勝ち取る戦いをしました。法華経の精髄である三大秘法の南無妙法蓮華経を受持し、御本仏と共に戦う偉大な民衆が遂に登場したのです。まさに、民衆仏法の基盤が確立しました。ここにこそ、大聖人の出世の本懐の成就があるのです。不軽菩薩を模範とする民衆、深き使命の地涌の菩薩そのものである民衆の出現こそが、日蓮仏法の魂です。
 まさしく、大聖人一門にとって、この熱原の農民に代表される不惜身命の弟子の涌現は、万年に輝きわたる不滅の礎となったのです。

 

 大白蓮華2015年10月号№792 38頁 聖人御難事(上)

 

世界広布新時代

創立90周年へ

前進・人材の年

(2020年)

2013.11.18

祝広宣流布大誓堂落慶

更新日

2020.4.8

第1658回

  

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL