外交

2013年10月19日

 外交は、信念の戦いである

 

  戸田先生は、よく言われた。
 「大事なのは、人間としての外交である。どんどん人と会って、友情を結んでいきなさい。すべて、勉強だ。また、それが広宣流布につながるのだ」
 「外交というものを自分の一生の地盤にすることだ。立派な人間としての大外交をしていきなさい」
 「どんな人とも、まっこうから、わたりあえる人間になれ!」
 外交は、誠実である。智慧である。忍耐である。勇気である。
 外交は、信念の戦いである。言うべきことは言いきっていかねばならない。相手に打ち込むべきことは、打ち込んでいくことである。
 南米の解放者シモン・ボリバルの言葉にも、「真実を語り、善を勧める人だけが、本物かつ純粋な友情を示している」
 フィリピンのラモス元大統領とも、私は、何度も対話を重ねた。
 外交の名手として名高い元大統領に、私は「外交にあたって、最も大切なことは?」とうかがったことがある。答えは明快であった。
 「どんな国のトップであれ、みんな『人間』です。お互いが同じ『人間』同士として接していくことが大切です。そして、ひとたび結んだ友情は、在任中だけでなく、ずっと続けていくべきです」
 広宣流布は、平和と文化を広げる「外交戦」であり「渉外戦」である。心して自分を磨き、力をつけ、もう一歩深く、強い、拡大の波を起こしていっていただきたい。
 
2003.11.25全国最高協議会

世界広布新時代

創立90周年へ

前進・人材の年

(2020年)

2013.11.18

祝広宣流布大誓堂落慶

更新日

2020.4.8

第1658回

  

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL