失敗

2016年10月9日

 失敗や挫折など恐れる必要はない

  

<異体同心の"根本軌道"を固めよ!>

 

 長き法戦の途上には、さまざまな行き詰まりや失敗もあるかもしれない。正法の道を踏み外す愚(おろか)な徒輩(とはい)が現れることもある。
 しかし御書に『前車のくつがへ(覆)すは後車のいましめ(誡)ぞかし』(兄弟抄、1083頁)──前車が覆ったのは、後車のいましめなのである──とあるごとく、どんな困苦や一時的な後退も、すべてをたくましく、新たな前進への糧(かて)とし、未来への財産としていけるのが妙法である。ゆえに失敗や挫折(ざせつ)を恐れる必要はない。
 要するに、″根本軌道″さえ厳として固めていけば、多少の試行錯誤はあっても、決して勝利への前進がやむことはないのである。
 私どもの法戦にあってその根本軌道とは何か。それは、大法を受持し、大法を弘(ひろ)め、広布を進める仏子である同志を守りに守り、うるわしい異体同心の世界を築いていくことである。

 

1989年4月19日第十六回本部幹部会

2014年8月4日 

失敗は財産となる

  
 人には、必ず失敗があるものだ。失敗は、恥ではない。そのことで落ち込んでしまい、くよくよして、力を発揮できない弱さこそが恥なのだ。また、同じ失敗を繰り返すことが恥なのだ。失敗があったら、深く反省し、そこから何かを学ぶことだ。
 そして、二度と同じ過ちを繰り返さないことだ。さらに、それをバネにして、大きな成長を遂げていくのだ。その時、失敗は財産に変わるのである。


 小説 新・人間革命 25巻 薫風 212頁

世界広布新時代

創立90周年へ

前進・人材の年

(2020年)

2013.11.18

祝広宣流布大誓堂落慶

更新日

2020.2.25

1644回

  

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL