社会

2021年10月4日

第1733回

社会的な信頼を得るためには

 

 伸一は、生活の問題から組織運営の在り方にいたるまで、あらゆる面からアドバイスしていった。

 「リキさん、社会的な信頼を得るために、まず大切なのは、仕事で成功することです。それがいっさいの基盤になる。そのために、人一倍、努力するのは当然です。そして、題目を唱え抜いて、智慧を働かせていくんです。

 広宣流布をわが人生の目的とし、そのために実証を示そうと、仕事の成功を祈る時に、おのずから勝利の道、福運の道が開かれていきます

 

<新・人間革命> 第1巻 旭日 75頁~76頁

2014年2月13日

社会に信念の人を

 
 戸田先生はかつて「社会に信念の人を」と題して、こう述べられました。
 ――きちんと出来あがっているように見えて、何となくもの足りない日本。何となく底が浅い日本。そのうつろさ、空虚さを、どう打ち破るか。
 原因は「人」にある。一人一人が「生き生きとして、はちきれるような生命力」に輝くことだ。「信念の人」をつくることだ。
 そのためには「正しい宗教によって生命力を強める以外にはない」――と。これが、戸田先生の教えと行動でした。
 また、このようにも、よく語られていた。
 「御本尊を信じ、人生を生き切っていけ!これが一切だ。いくら愚癡をこぼしていても、つまらぬ事でくよくよしても、どうしようもないではないか。御本尊に題目をあげて、自分の境遇で、自分の立場で生き切っていけ!」と。
 どこまでも、信心根本で生き抜く人が、勝利の人生を歩んでいけるのです。

 

大白蓮華No.771号2014.2月号41頁

世界広布新時代

創立100周年へ

青年・飛躍の年

(2022年)

2013.11.18

広宣流布大誓堂落慶

更新日

2022.8.8

第2069

 

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL