蘇生

2015年7月31日

Never give up!

 あきらめるな! 

無限の可能性ここにあり!

 
 『妙とは蘇生の義なり蘇生と申すはよみがへる義なり』(法華経題目抄、947頁)

 ――妙とは蘇生の意味である。蘇生とは蘇るということである。――
 信心を根本に生きる人は、どんな状況、どんな場所にあっても、「ここ」から「新たな出発」を切っていける。「いま」から無限の「希望の未来」を開いていける。

 わが心、わが地域を蘇生させ、必ず自他ともに幸福の人生を飾っていくことができる。そのための仏法である。


聖教新聞2011.3.19付 御書とともに<1>

2014年10月18日

幸福の主人公の逆転劇が全世界で!


 『妙とは蘇生の義なり蘇生と申すはよみがえる義なり』
 (法華経題目抄、947頁)(中略)
 初代会長の牧口常三郎先生が拝されていた御書にも
 「妙とは蘇生の義なり」の一節に傍線が引かれていました。
 戸田先生は
 「御本尊の力は、
  ただ“妙”(=不可思議)と申し上げるしかない。
  絶対の功徳のある御本尊だ。
  絶対に勝つための御本尊だ。
  祈りの叶わぬわけがない。
  寸暇を惜しんで題目をあげるのだ!」
 と語られていました。(中略)
 絶望の淵から、活力みなぎる生活への転換を果たす――まさしく一人一人の学会員の人間革命の姿に他なりません。
 創価学会は、「妙とは蘇生」の御聖訓を、全世界で証明してきました。この歓喜の躍動の民衆の潮流は、もはや誰人も止めることはできません。一人一人が「幸福の主人公」との逆転劇が、世界中で演じられているのです。

 

大白蓮華No.776号2014.7月号19、20頁

 

世界広布新時代

創立90周年へ

前進・人材の年

(2020年)

2013.11.18

祝広宣流布大誓堂落慶

更新日

2020.8.3

第1690回

  

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL