寸鉄(抜粋)、聖教(抜粋)

2017(平成29)年

2月16日
・「大願とは法華弘通」御書 さあ我らも拡大へ!誓い 深める大聖人御聖誕の日
・大切なのはこの瞬間に為すこと―文豪。勝利の因は今にあり。挑戦の心で

2月10日
・ 信仰は生活であって観念の遊戯でない―戸田先生 仏法は勝負。強き祈りで     
・「鏡に向って礼拝を成す時浮べる影又我を礼拝」御書。真心の激励は通ず

1月27日
 ・幸福な生活には勇気が必要―牧口先生。試練の時こそ強盛に祈り勝ちゆけ
 ・題目を唱える人は「我が身宝塔」と御聖訓。生命尊厳の正法弘める大聖業

1月26日
・高き価値を創造するよう絶えず考えよ―戸田先生青年は新思考で突破口を

1月22日
 ・真剣にやらずしてできるものは、この世にない―文豪。今日も挑戦の一歩
1月21日
・信ずる心が強ければ青年は敗れない―戸田先生。君の成長を師が祈り待つ
・「敵と申す者はわすれさせてねらふもの」御聖訓。詐欺等に注意。油断大敵

1月18日
・仏法に基づく会長の思想を実践すれば平和は実現―教授。これ弟子の責務
・戸田先生「今年の学会は去年の学会であってはなるまい」。新生の決意で
・不動の心構えの人だけが真の優しさを持つ―哲人我らの祈りで幸の連帯を
・社会で成功する性格、1位は誠実、2位は開放的。学会活動こそ錬磨の道場

・子は大人の振る舞いをまねる―実験。命令よりも親の姿勢を正すことから

2016(平成28)年

2016年2月5日
◇立派な者は仲間を立派にする―哲人。自分以上の人材を輩出。発展の鉄則
◇「世間の法が仏法の全体」御書。地域・職場で光る大誠実と信頼の賢者たれ

2016年1月1日
◇「世界広布新時代 拡大の年」がスタート。自他共の境涯の拡大へ堂々前進
◇SGIの挑戦は新たな人類史拓く―博士(ハーバード)。創価三代の魂継ぎ対話万波を
◇信心は無上の幸福学、究極の勝利の軌道だ―恩師大確信の題目から出発!

◇日本の国連加盟60年。平和創出へ人類の議会の強化こそ。我らは貢献更に

2015(平成27)年

2015年12月20日
◇「うれしきかな末法流布に生れあへる我等」。使命の同志と喜び勇んで前進
◇「人間の連帯国際デー」 目の前の一人と心結ぶ。創価の対話こそ最先端と
◇南海トラフ地震、都市ほど揺れが大―予測。家具固定等、盤石の備えこそ

2015年12月19日
◇SGI会長の言論は幸福の価値発信し地域の絆を結ぶ―アルゼンチン識者。最高峰の哲学胸に
◇「いかなる事ありとも・すこしもたゆむ事なかれ」御書。試練こそ成長の因
◇本当の偉さとは生涯かけて恩を返すこと―恩師。青年よ報恩の道を断固と
2015年12月18日
◇平和とは「全人類の最高の人格を導き出すこと」恩師。生命変革の対話を
◇どんな境遇でも運命を越えて成長できる―哲人。青年よ不屈の巌窟王たれ
◇御書に「報恩をもて前とす」と。一年の感謝を声に出して。心は伝えてこそ

2015年12月17日
◇同志と感激し合って帰るくらいの座談会に―恩師 勝利の一年へ団結の出発
◇「たすくる者強ければたうれず」。故に弛まぬ訪問激励を。徹して粘り強く

2015年12月16日
◇「金は・やけば真金となる」御聖訓。青年は自分から鍛えの道に飛び込め
◇「話し合いは人間だけの特権だ」哲人。共生の知恵育む価値創造の対話を
2015年12月15日
◇「人ではない。自分自身だ。自分の信心だ」恩師。深き祈りと決意で明年へ
◇真の信仰に関する知識は最も深く最も幸福な知―哲人。行学の二道を邁進
◇御書に「火をきるに・やすみぬれば火をえず」と。忍耐と持続の賢者に栄冠
2015年12月13日
◇広布に尽くす人を御本尊が放っておくものか―恩師。陰徳陽報の功徳必ず
◇各地で真剣に地区討議。明年の勝利と一人一人の境涯革命へ。団結第一で
日蓮仏法こそ現実社会で自他共の幸福掴める宗教―教授。人類共生の哲理

2015年12月12日
◇一人一人が掛け替えのない存在―詩人。後継を励まし伸ばそう。共に成長
◇「法華経を弘通せん者は如来の使」御書。戦う友を讃えれば喜びと勢い倍増
2015年12月11日
◇人を育てよう!それが未来の勝利への道だ―恩師縁した一人を全魂込めて
◇真理は語り続ける必要がある―偉人。青年よ叫び抜け!正義は勝ってこそ
◇組織での忘年会は厳禁。不信の因つくるな。清々しい和楽のスクラム守れ
2015年12月10日
◇会長は地球規模の「草の根」運動を確立―副総長。歴史を築く主役は民衆!
◇青年の実力とは人に貢献する根性がどれ位あるか―恩師。大願の青春貫け
◇人は一人で生きるようにつくられていない―詩人 友情は人生彩る最極の宝
2015年12月9日
◇激動の時代、足元を固めた人が勝利者となる―恩師。わが課題に挑み抜け
◇「すこしも・へつらはず」御聖訓。信念の人に恐れなし。誠実の対話を貫け
2015年12月8日
◇全国で本年の健闘讃え合う集い。創価家族の団結は無敵!心新たに明年へ
◇恩師「青年の最高の修行は約束を守ることだ」。一歩一歩。大誠実で挑め
◇朝晩冷え込み厳しく。高齢者は外出・入浴時の温度差に注意。工夫重ねて
2015年12月7日
◇真の非暴力の道を選べば多くの勇気が必要―偉人臆病の壁破り対話に挑戦
2015年12月6日
◇「副役職」の友が活躍!長と同じ責任感で立てば勢いは倍加。功徳は厳然
◇「当に仏を敬うが如く」が最上第一の相伝。幹部は尊き仏子を心から讃えよ

2015年11月28日
◇「かくれたる事のあらはれたる徳となり候なり」。陰の奮闘が大成長の因に

2015年11月25日
◇「他人にはにず多くの人に見て候へ」と大聖人。会って語る。拡大の鉄則
◇先輩は、後輩の模範たれ。後輩は、先輩を超えゆけ。切磋琢磨し互いに飛躍!
◇「一念随喜」の大仏法。愚痴・怨嫉で福運消すな。歓喜と感謝で広布へ邁進

2015年11月24日
◇功徳の喜びを百回語ればさらに百倍の功徳あり―恩師。心弾ませ対話拡大
◇リーダーは常に「一歩先」を考えよ。支部・地区の勝利へ、果敢に手を打て

2015年11月23日
◇試みるに早すぎることはない―アメリカ大統領。決意即実践!善は実践ありて

◇名聞名利の風はげしく仏道修行の灯は消えやすし―御書。水の如き信心を

2015年11月19日
◇信心は形式ではない。命を打ち込んで祈り抜け―恩師。師子の題目は無敵

2015年11月18日
◇さあ100周年へ地球規模の新たな前進が開始。広布大願へ異体同心の陣列で
◇「試練を耐え抜いた友誼ほど強いものはない」周総理。同志の絆は三世に
◇「一度もしりぞく心なし」御書。強気で壁を破れ!臆病を制する勇者に栄冠

2015年11月17日
◇変化を起こすには、まず最初の一歩を踏み出せ―偉人。青年よ敢然と挑め
◇各地で新入会者が誕生!断じて幸福に。断じて人生勝利を。その為の信心

2015年11月14日

◇「紅の歌」誕生の日。広布の城護るのは常に青年。新時代を舞いに舞いゆけ
◇御書「妙の一字の智剣を以て生死煩悩の繩を切るなり」。題目第一の賢者に

2015年11月11日

◇人を頼る心があれば本当の戦いはできない―恩師 青年は一人立つ勇将たれ

2015年11月7日

◇慈悲ほど強いものはない―恩師。強き祈りと勇気の行動。これ勝利の鉄則
◇楽しんでやらないと何事も身に付かない―文豪。今日も喜び勇んで広布へ

2015年11月5日

◇負けるものかと、デンと肚をすえて頑張れ―恩師今いる場所で一剣を練磨

◇「妙と申す事は開と云う事なり」。唱題の人に行き詰まりなし。祈り勝て

2015年11月4日

◇開目抄「いはずば・慈悲なきに・にたり」。声を惜しむな。正義を言い切れ

2015年11月3日

◇少数の同志を見いだす外に方法なし―先師。一対一の対話こそ拡大の直道

2015年11月2日

◇勇猛精進したまえ!仏法は実行だよ―牧口先生。三代の師弟の勇気に続け

2015年10月15日

◇自ら新しい自己を造ることは偉大な事業―露伴。人間革命の道を一歩ずつ

2015年8月8日

◇SGIは個と全体が調和した人間蘇生の共同体―博士。人類共生の先駆と

2015年8月4日

◇現状に甘んじるな。常に新しい何かを見いだせ―恩師。青年の心で挑戦!

2015年7月7日

◇心が燃えずに偉大な事業がなされた例なし―哲人 広宣流布へ!青年よ挑め

2015年7月5日
◇学会創立100周年の主役=未来部の友を皆で大切に育成。師と不二の情熱で
◇「ブロック」の勝利が創価の勝利。一人一人に焦点当てよ。人材の城と光れ
2015年7月4日
◇会長は戦争の悲惨さ訴え人類の幸せに身を捧げた―学長。師の正義に続け
◇「悪積れば地獄」「善積れば仏」御書。振る舞いが広布開く一歩。誠実一路で
◇魂の平穏のため毎日二つ嫌な事をせよ―英作家。苦手に挑戦! そこに成長
2015年7月3日
◇師弟の栄光は弟子で決まる。「7・3」の正義の炎を永遠に。青年よ奮起せよ
◇東北の日。不屈のみちのく魂は世界の希望なり。肩組み民衆勝利の行進を
◇小さな原因から大きな崩壊が生じる―偉人。小事を見逃すな。無事故第一
2015年7月2日
◇男女青年部「部長」が奮戦! 真剣の一人に皆が続く。全員勝利の感動劇を
◇折伏行は「語る功徳」も「聞く功徳」も共に絶大。自信満々と対話を広げよ
◇御聖訓「此の信の字元品の無明を切る利剣なり」。行き詰まったらまず題目
2015年7月1日
◇「鏡に向って礼拝を成す時浮べる影又我を礼拝」。大誠実の対話は必ず通ず
◇人間は隣人に役立つ事を怠ってはならぬ―哲人。“地域の時代”の主役と

2015年6月16日

◇【延吉12日】日中友好青年交流団は12日、学会の訪中団として初めて、吉林省の延辺朝鮮族自治州を訪れた。
 同自治州は、ロシア、北朝鮮との境界に位置することから、“黄金の三角地帯”と形容される地域。豊かな自然にあふれる一方で、北東アジアの交通の要衝として、目覚ましく経済発展する。
 また、その名の通り、朝鮮族が人口の約4割を占めるが、15を超える民族が友好的に共生する理想郷としても知られている。
 かつて日本軍は、この地を朝鮮半島統治の要地、満州支配の拠点として、いわゆる「三光政策(焼き尽くす、奪い尽くす、殺し尽くす)」を実行。多くの人々の命を奪った。

2015年6月10日

◇「朝朝・仏と共に起き」。白馬の如き祈りで出発! 人生勝利の軌道を確固と     

◇熱中症の死亡者、9割が室内で発症と。高齢者多し。水分補給・冷房を賢く

◇子育て・雇用など公明が成長戦略提言。政治は結果が全て。実現へ総力を

2015年6月7日
◇若い人が、ぐんぐん伸びる創価学会にしていけ―恩師。人材育成は総力で
◇大仕事に挑む時、男の眼は火と燃える―詩人。要の壮年部が雄々しく決起

2015年6月3日

◇変化を待つ傍観者に歴史は変えられぬ―アメリカ運動家。青年よ先陣切る勇者たれ

◇『難問答に巧みにして其の心に畏るる所無く』。地涌の菩薩の本領は対話

2015年6月1日

◇悩みを断ち切る利剣は題目と折伏である―恩師。自他共の幸福へいざ挑戦

◇なすべきことは多い。ゆえに直ちに行え―楽聖。先手必勝!青年よ大胆に

2015年5月8日

韓国 北韓(プッカン)大学院大学が池田大作SGI会長を名誉碩座(せきざ)教授に(聖教1面)

韓国の北韓大学院大学が池田大作SGI(創価学会インタナショナル)会長を「名誉碩座教授」に迎えた。人間教育の実践や日韓友好への民間交流をはじめ人類の共存、平和のための献身的な行動をたたえるもの。授与式は4日、ソウルの同大学で行われ、創立者の朴在圭名誉総長、宋旻淳総長、辛鐘大副総長ら大学関係者が列席。代理の池田博正SGI副会長に任命状が託された。

CO2濃度初の危険水準(米国海洋大気局NOAA6日)(聖教8面) 
世界の大気中の二酸化炭素濃度が今年の3月に月平均で観測史上初めて、地球温暖化の危険水準とされる400ppmを超えたと発表。(中略)NOAAのジェームズ・バトラー博士は「大気中のCO2濃度上昇を止めるには、化石燃料からの排出量を80%減らす必要がある。濃度を下げるにはさらに大幅な削減が求められる」と述べた。
◇「1日3~4杯のコーヒー」で心臓病死の危険性減少(国立がんセンター、
 東京大研究チーム)(聖教8面)

1990年代に10都道府県に住んでいた40~69歳の約9万人を2011年まで追跡調査し、生活習慣と日本人の主要な死因との関係を調べた。コーヒーを飲む量が多いほど死亡の危険性は減り、「1日3~4杯」と答えた人は、狭心症や心筋梗塞などの心臓病で死ぬ危険性が「ほとんど飲まない」とした人に比べて36%低かった。脳内出血や脳梗塞などの脳血管病は43%、肺炎などの呼吸器病は40%低かった。チームは、コーヒーに含まれる血糖値や血圧を調整するクロロゲン酸や血管の健康を保つカフェインの効果が考えられるとしている。緑茶1日5杯以上飲む男性は、ほとんど飲まない男性に比べて脳血管病で死ぬ危険性が24%減、呼吸器病で45%減だった。女性は心臓病で死ぬ危険性が37%減だった。

2015年1月29日
 三大秘法末法の衆生のために日蓮大聖人御自身が御図顕された十界の文字漫荼羅と、それを書写した本尊は、すべて根本の法である南無妙法蓮華経を具現されたものであり、等しく「本門の本尊」である
また、「本門の本尊」に唱える南無妙法蓮華経が「本門の題目」であり、その唱える場がそのまま「本門の戒壇」となる。(29日聖教)

 出世の本懐―大聖人の御生涯における出世の本懐とは、「三大秘法をもって、末法万年の民衆救済の道を完成したこと」である。(29日聖教)

2014(平成26)年

2014年12月29日

 『色心の二法を妙法と開悟するを歓喜踊躍と説くなり』(御義口伝、722頁)と、われ妙法の当体なりと確信し、自身を輝かせれば、いかなる艱難をも歓喜に転じていける――これが信心の極意だ。

  “躍進の年”に向かい、三点を確認。第一に、「自らが変わる」。第二に、「最後まで諦めない」。第三に、「喜び勇んで進む」(29日聖教)

2014年12月10日

 ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)主催の「市民社会フォーラム」に、創価学会青年部が核廃絶500万署名の目録を。真摯な行動に賞賛の拍手。(10日聖教)・・・されど「蟹のあし」が入れば、大変なことである。心してことにあたるべし(サイト・マスタ)

2014年12月8日
 7日、先生・奥様、神奈川池田記念講堂を視察し、王城会、役員の友らに伝言を贈るなどの激励をされた。(8日聖教)

 インド総会へSGI会長メッセージ、第一に、誇りも高く「常寂光の都」を築き広げゆけ。第二に、一人を大切に「人間革命」の朗らかな大連帯を! 第三に、世界一の青年力・人材力で尽未来際への広布の源流たれ!(同聖教)

2014年11月27日
 
SGI会長、12月ウィーンで開催の「核兵器の人道的影響に関する第3回国際会議」に寄稿。題して「懸念の共有から行動の共有へ―ウィーン会議への期待」。更に会議に対して二点に着目、第一は「意図せざる形で起きかねない核爆発の危険性」、第二に「核実験の影響」。そして年間1050億$にものぼるとされる核兵器予算を福祉、貧困等へ転用と。(27日聖教)

2014年11月19日

 宗教学者ニコラス・ガイヤ博士(米アイダホ大学名誉教授)は、第二次世界大戦での軍国主義に仏教界はこぞって屈指したが、創価学会牧口初代会長、戸田第二代会長はその道徳的勇気によって仏法を法滅の危機から救ったと。そして、その著書『宗教的暴力の起源』で彼は言う、多くの宗教が戦争と対立の因をもたらすなかで、平和の貢献の確たる証しを立てた仏教の勢力即ち「創価学会」があったと。また、創造的な人生を築く上で自分自身には多くの欠点や困難があっても、その生命の奥底には自身と社会の未来を開く力強い英知が脈動することを、信じて疑わない勇気を学会に見たと。(19日聖教) 

2014年11月18日

 法華経の

  兵法 貫き

   青年(きみ)よ 征け

  冴えたる智勇で

   民衆(たみ)の凱歌を

 (18日聖教)

2014年11月16日

 恩師「まず腹を決めよ。決まったら勇ましく進め」創価の勝利へ堂々と出陣
 勝負は、スピードで決まる。青年よ電光石火で動き語れ!不滅の栄光史を

 15日先生・奥様、牧口初代会長の殉教70年の「11・18」を前に正義の大闘争を貫いた先師の遺徳を偲ぶ東京牧口記念会館で、厳粛に勤行・唱題。(16日聖教)

2014年11月9日

 新・人間革命第28巻広宣譜の章11月18日連載開始。(9日聖教)

 全ての人間は生まれつき知る事を欲する―哲人(アリストテレス)。教学根本に納得の激励を

2014年11月8日
 <会則第1章第2条の教義条項の改正>
 ●旧条項
 「この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、一閻浮提総与・三大秘法の大御本尊を信受し、日蓮大聖人の御書を根本として、日蓮大聖人の御遺命たる一閻浮提広宣流布を実現することを大願とする」

 ●新条項
 「
この会は、日蓮大聖人を末法の御本仏と仰ぎ、根本の法である南無妙法蓮華経を具現された三大秘法を信じ、御本尊に自行化他にわたる題目を唱え、御書根本に、各人が人間革命を成就し、日蓮大聖人の御遺命である世界広宣流布を実現することを大願とする

 (8日聖教)

2014年11月5日

 男子部の日。後継の若獅子の陣列は堂々と!新時代の勝利の先頭を走れ

 絶えず偉大な思想に生きるのだ―哲人(ヒルティ)。世界広布へ!大いなる人生と共に

 御書「いまだこりず候」。不屈の闘志が日蓮仏法の精髄。誓いを貫いて輝け

 温暖化の破壊的リスクは増大し続けている―国連 人類益の哲学と行動を今(以上5日寸鉄)

 『希望の種子』展岡山で開幕。ESDユネスコ会議に合わせて実施。ESD(持続可能な開発のための教育)とは、現代社会が直面する多様な課題を、全ての人が自らの問題として捉え、持続可能な未来の実現に必要な知識、技能、生活態度、価値観を身につけることを目指す教育のこと。ユネスコが主導機関となっている。(5日聖教)

2014年11月3日

 創価文化の日。祝広布文化賞。

 新時代第2回全国男子部幹部会。メッセージの最後に、「追撃の手をゆるめるな!」「永遠に魔軍を抑えゆけ!」と。(3日聖教)

2014年11月1日

 「創価の月」が開幕。広宣流布へ威風堂々と進め。創価三代の大闘争を胸に

世界の偉大な改新は人間同士の結合から生まれる―詩人(リルケ)

 創価大学工学部が理工学部に、2015年5月に再編。共生創造理工学科、情報システム工学科の2学科体制。

 討論会「世界平和の創造と池田思想」池田思想研究者創価大学に。紹興文理学院「魯迅・池田大作研究所」王暁初所長、同ふ(不に専)紅英氏、中国文化大学「池田大作研究センター」李彦良所長、華東理工大学愈慰剛氏、南昌大学陳志興氏。中国の先生への求道心を見れば、日本は勝つ訳がない。(1日聖教)

2014年10月31日

 大連芸術学院 創作オペラ「桜の魂」に感動。同学院創立者の王賢俊理事長“三つの約束”を成就。①「池田大作教育思想研究所」の設立。②池田先生の偉業を讃える楽曲の創作。③「池田大作と中国 展覧室」の設置。

現地19日「桜の魂」300人の大楽団で初演奏。(31日聖教)

2014年10月27日

 「文字・活字文化の日」。読書は思索を生む。心のバネにも。寸暇割き挑戦

世界広布新時代

「青年拡大の年」

(2017年)

2013.11.18

祝広宣流布大誓堂落慶

世界広布新時代

開幕

1436

更新日

2017.10.22

第1485

 

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL

モッピー!お金がたまるポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト