逆引き日めくり


No.076

「人生に勝つ急所、"ただ誠実と熱意による"」→詳細


No.075

「やろうじゃないか!"おのれ"の手で!」→詳細


No.074

青年が強くなれ!青年が叫べ→詳細


No.073

次の時代をどうするか!広布前進の力を持て!→詳細


No.072

乗り越える直前が、最も苦しい!→詳細


No.071

師弟不二の「一人」が大事!<学会の大発展の根本因>→詳細


Top↑ End↓


No.070

自分の足元を固めよ!生き抜く人生の鉄則である→詳細


No.069

「今、最も大事なのは学会を強くすることだ!遠慮など必要ない!」→詳細


No.068

今こそ総立ち、最後まで広布の使命を果たさん!→詳細


No.067

少しづつでもいい、全体が前進する学会をつくれ!→詳細


No.066

”正法の破壊者”に対して、言うべきことは厳然と言わねばならない!→詳細


No.065

大聖人直結の信心を継承してゆく規範は、<日興遺誡置文>→詳細


No.064

不軽菩薩の実践に学べ!我らは不軽の跡を紹継!→詳細


No.063

日蓮仏法の弘教の方軌は"下種"、種を植えたら、祈り続け、時を待てばよい!→詳細


No.062

"今こそ恩返しをする時だ!" 高齢者にとって、孤独ほど生命力を弱らせるものはない。→詳細


No.061

世界宗教の条件とは?→詳細


Top↑ End↓


No.060

「”創立の月”とは、新しい歴史を“創る月”に!」→詳細


No.059

「自然を壊すことは、人間を壊すこと!」→詳細


No.058

「三変土田の栄えある勝利劇を!"ここがわが今世の黄金の晴れ舞台"」→詳細


No.057

「妙法は宇宙の大法則<人生をいとなむ源泉は"生命力">」→詳細


No.056

アショーカ大王が仏教を国教化しなかった意図は?→詳細


No.055

「人間の心が通い合う"新しいコミュニティー"の建設を!」→詳細


No.054

「世界の諸問題の解決は"仏法者の使命"」→詳細


No.053

「だからこそ、勝って正義を示せ! "愚人"に”偉人"の真実は見えない!」→詳細


No.052

学会の組織は"上下"の関係ではない! 指導者は"上"ではなく"中心"→詳細


No.051

「一人一人が「地域の灯台」に、友情育む「信頼の長者」に!」→詳細


Top↑ End↓


No.050

「時代の誤った出来事を看過してはならない!その要因と本質とを深く洞察し、未来のために戦いを開始するのだ!」→詳細


No.049

「第一歩を踏み出せ!されば続かん!」→詳細


No.048

「報恩とは、自身の可能性を最大に開いていく「人間革命」の挑戦なのだ。<報恩感謝に徹すれば、自ずから為すべき行動は定まる>」→詳細


No.047

「親が子に残せる財産"心の財"は、親の"振る舞い"を通して、子に伝わる」→詳細


No.046

「<死>の姿にこそ“人生の総決算”が凝縮→詳細


No.045

あなたも世界市民です!"世界市民教育の4つのプロセス"→詳細


No.044

日蓮大聖人の出世の本懐、”御本仏と共に戦う偉大な民衆の出現”」→詳細


No.043

「願兼於業、いちばん苦しんでいる人の中に生まれてくる」→詳細


No.042

「学会の会館は地域の発展に寄与する灯台!災害時には地域の方々の避難所!」→詳細


No.041

現場を大切にしたところが勝つ!」→詳細


Top↑ End↓


No.040

「学会は絶対に病院をつくってはならない!宗教者として最も正しい生き方を選択!」→詳細


No.039

「"負けない"人が勝つ!→詳細


No.038

苦難は"心の名曲”なり。さあ、何でも来い!→詳細


No.037

御聖訓は、全て自分自身に頂戴した励まし!→詳細


No.036

多くの苦悩それ自体が不幸なのではない!心が敗れてしまうことが不幸なのだ!→詳細


No.035

まず、自分を迫害した国主等を導け!→詳細


No.034

25歳の青年の心意気で、一生を生き抜いていただきたい!→詳細


No.033

法華経の将軍学とは何か!?→詳細


No.032

自分の出番だ、時を逃すな!時をつくり、確実につかみ、そして勝つ!→詳細


No.031

生命とは何か?生死という人生の根本のテーマを、友に語るには・・・→詳細


Top↑ End↓


No.030

どうすれば、世界は平和になり幸福になるのか!最も、身近で着実なことは何か?→詳細


No.029

釈尊は、なぜ法華経を説いたか? →詳細


No.028

”中心者が皆を守る”のが学会精神だ→詳細


No.027

どこまでも民衆の味方の"大言論戦の勇者"たれ→詳細


No.026

"夢のなかの栄え"、"幻の楽しみ"に惑うな! 妙法に磨かれた"わが生命"こそ、三世に輝く財宝→詳細


No.025

信心の根っこがある限り、必ず蘇生できる!→詳細


No.024

祈りから、全ては始まる!願いを叶えるために、全宇宙が動く!一番、悩んだ人が、一番、偉大な人生に!→詳細


No.023

創価学会は誰も見捨てない!→詳細


No.022

何のための学会活動か、何のための組織・幹部か→詳細


No.021

悪への怒りなき者は去れ!→詳細


Top↑ End↓


No.020

地涌の使命は人類共通のルーツに基づく使命→詳細


No.019

ありのままの自分で、誠実に、正直に!→詳細


No.018

地涌の菩薩ならば、妙法の偉大さを証明する人生を!大変であればあるほど、思いきって戦んです!→詳細


No.017

「自分がやるんだ!信心で立ち上がった時、最高の「智慧」に適った行動になる」→詳細


No.016

「もっとも難しい勝利とは何か?」→詳細


No.015

「万人成仏の仏法であるからこそ、いかなる宗教の人をも、尊敬をもって接していくのです」→詳細


No.014

法華経の修行の肝心は、「不軽菩薩の如く”人を敬い”、賢き”人の振舞”を貫くこと!」→詳細


No.013

「仏法は大きい!! どんな差異も超えて全人類を包み込む大きさと、縁を結んだ民衆一人一人の幸福をどこまでも祈り抜く深さがある。」→詳細


No.012

「創価にしりぞく心なし!さあ、勇敢に、楽しく戦おうじゃないか!」

→詳細


No.011

◆「人類の大理想目指す!→詳細


Top↑ End↓


No.010

◆「急がねばならぬ!→詳細


No.009

◆「地涌の菩薩に"絶望"や"諦め"は断じてない!→詳細


No.008

◆「例え、付き合いにくい人であっても、それでも『仲良くしていこう』、そこに妙法が脈打っていく」→詳細


No.007

◆「現代は末法の世相そのもの!それを乗り越える特効薬は・・・」→詳細


No.006 

◆「地球に残された、驚くべき″資源″、それは人間自身の"内なる富"である!」→詳細


No.005 

◆「最初の一滴になれ!一人から万人の団結が始まる」→詳細


No.004 

◆「信心は行き詰まりとの永遠の闘争!問題は私たちの一念に、行き詰まりがあるかどうか!」→詳細


No.003 

◆「極限で闘う君よ!信心だけは微動だにしてはならない」→詳細


No.002 

◆「力の発揮できない理由など無い」→詳細


No.001

◆「最も身近なところで、仏法を弘めていくというのは、地味で、それでいて最も厳しい戦いといえる。」→詳細

世界広布新時代

創立100周年へ

2030年 

 

世界青年学会

開幕の年

(2024年)

2013.11.18

広宣流布大誓堂落慶

更新日

2024.6.16

第2303回

 

日天月天ワンショット

日めくり人間革命URL